スンボン島

仁川から西南方約50kmに位置するスンボン島はあたかも鳳凰が飛躍する姿に似ていることから名づけら

れたと言う。ここはゆるやかな傾斜の白砂場が引き潮の時もまったく干潟があらわれないわが国で無い

異国にでも来ているような感じを抱かせるところである。

またここでは象の鼻みたいな形の石が見るから自然そのものでなく人工的に釣り上げたような形の南

大門岩(下の3番の写真)と燭台のかたちに似ているところから名づけられたと言うチョッテ岩(下の

中2番目の写真)を見ることができる。

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.